日常

ASDの特性

【発達障害】どうしてすぐに諦めるのか?

諦めるのは自分の気持ちを守るため? 先日、小学2年生である次男の年度末の面談がありました。 以前の記事に書きましたが、次男は小学校入学時に支援級に在籍しています。そのため、通常級では面談の時期ではありませんが、来年...
ASDの特性

【虐待サバイバー】私は親になれるのか

自分が親になれるのか、このまま親でいて良いのか不安でした 虐待されて育ったACは子どもを持たないという選択をする方もいます。物理的に虐待の連鎖を断ち切るためです。 しかし私は、親との確執が分かっていても、子どもを持たないという...
ASDの特性

【発達障害】公共の場で個性だから仕方ないと言いますか?

個性を尊重することと免罪符にすることは違う この社会でマイノリティーである障害者が生きていくためには、マジョリティーに合わせるということも必要になってきます。 では何が何でも我慢して合わせるべきなのか?と問われれば、それは違う...
ASDの特性

本を読むことは国語の成績UPにつながるのか?

読書のススメ? 以前、子どもがお世話になった先生からの依頼で、市の子ども読書推進会議のメンバーとして参加したことがあります。 そこでは、子どもの活字離れが問題になり、どうしたら子ども達に本に触れ合ってもらう事ができるかや、中学...
ASDの特性

【発達障害】親の心子知らず、とはよく言ったものです

子どものやる気を引き出すことは難しい 3児の母のSUIかあちゃんです。 同じ親から産まれても、顔はどこか似ていても、3人ともそれぞれ全く違うのが遺伝子の不思議です。 押してダメなら・・・ 正直なところ、次男のやる気...
日常

親が子どもに何を言っても良いと思ったら大間違い

毒親にありがちなこと 親子とはいつまでも縁の切れない厄介な関係です。 でも、それは自分が子どもの立場でのこと。 親として示すべき姿 親になって心がけているのは、 子どもの話を聞く事子どもの意見を尊重する事間違...
ASDの特性

【発達障害】負けるのは嫌なんですが、カードゲームはやりたいのです

勝負事に苦労します 発達障害である自閉スペクトラム症(ASD)の特性で、負けることに対する拒否感がスゴイです。 わが家の次男も負けることは非常に苦手ですが、トランプやUNOなどのカードゲームは大好きです。 勝つか負け...
日常

境界性パーソナリティ障害!?ついつい愛情を試してしまいます

見捨てられ不安を抱えています 今思うと、若い頃の自分が境界性パーソナリティ障害に近かったなと思う事はあります。 半歩足を踏み入れたような、そんな状態…。 どこまで大丈夫か試したいのです 親だって条件付きでしか愛して...
ASDの特性

先に宿題をするべきか、先にアニメを観るか、アニメ観ながら宿題やるか、それが問題

失敗したなぁと思った話 3人の子どものうち、長男はある程度学習の習慣が付いていて、ほぼほぼ何も言わなくても勝手に部屋で勉強しています。 長女もスタートまでに時間が掛かりますが、宿題をやらないで学校に行きたくないようで、自分のペ...
日常

【虐待サバイバー】虐待としつけの違いを考える

自分の育ち方を振り返ってみた まだ母になる前、虐待としつけについて考えたことがあります。 親だって人間なんだから、イライラするときはあると思いますし、子供がいたずらすれば腹が立って感情にまかせて叩く事もあるのでは??親だって完...
タイトルとURLをコピーしました