自閉スペクトラム症

学校

【発達障害】HSCだから発達障害とは違う…と思いたい

HSCは免罪符になるのか 最近わりと目にするようになった「HSC(ひといちばい敏感な子)」という言葉ですが、最近危うさを感じています。 HSCに関しては、以前も記事に書いたことがありますので、そちらも良かったら。 ...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガー長男、修学旅行へ行く

わが家の長男はコロナ禍と同時に中学校生活を始めました。 初めての中学校、新しい環境に加え、コロナ禍というのは大変不安ではありましたが、気が付けばあっという間に2年が経ち、ついには中学校の最高学年になりました。 そこで心配だった...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガータイプの長男、進路を考える その1

たかが受験、されど受験 小学校1年生の時に竹馬を投げ捨てた長男も中学3年生。 受験生になりました。 ついに来た、体験入学申し込み プレッシャーを感じさせる進路説明会や進路を考える授業参観があり、ゆるゆると何となく感...
ASDの特性

【発達障害】勝負事に対する気持ちの変化

一歩進んでまた戻る 以前、次男の勝負事に関しての記事を書きました。 これは小学2年生の頃の記事です。 小学3年生の現在、あまりカードゲームをやりたがらないです。 負ける事への恐怖心なのか、家でもほとんど...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガー長男、歩道橋で○○を投げる ~黒歴史シリーズ2~

最近始めた黒歴史シリーズ。 時系列に沿って…とも思いましたが、衝撃事件から発表でも良いかなと。 しかし、そうなってくると今後のインパクトが小さくなるのでは?という心配もありますが、こんなことがあっても何とか無事にやってるよとい...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガー長男、初めての○○会でやらかす ~黒歴史シリーズ1~

今でこそ発達障害も子ども達の特性も理解しているつもりですが、最初から全て分かっている…なんてことは全くなく。 気付くまでには…いや、気付いてからも紆余曲折しながらここまでやってきました。 そんな中ら印象深かった出来事を紹介して...
学校

【発達障害】色々変化する新年度は憂鬱ですよね

4月も後半に突入し、少しずつ新年度…新しい環境に慣れ始めた頃でしょうか。 発達に凸凹のある子ども達にとって、入学や入園といった全くの新しい環境はもちろん、進級だけでも大きく不安が伴います。 始業式、先生が分かってから最初にする...
ASDの特性

【発達障害】どうしてすぐに諦めるのか?

諦めるのは自分の気持ちを守るため? 先日、小学2年生である次男の年度末の面談がありました。 以前の記事に書きましたが、次男は小学校入学時に支援級に在籍しています。そのため、通常級では面談の時期ではありませんが、来年...
ASDの特性

【発達障害】公共の場で個性だから仕方ないと言いますか?

個性を尊重することと免罪符にすることは違う この社会でマイノリティーである障害者が生きていくためには、マジョリティーに合わせるということも必要になってきます。 では何が何でも我慢して合わせるべきなのか?と問われれば、それは違う...
ASDの特性

本を読むことは国語の成績UPにつながるのか?

読書のススメ? 以前、子どもがお世話になった先生からの依頼で、市の子ども読書推進会議のメンバーとして参加したことがあります。 そこでは、子どもの活字離れが問題になり、どうしたら子ども達に本に触れ合ってもらう事ができるかや、中学...
タイトルとURLをコピーしました