学校

学校

【発達障害】HSCだから発達障害とは違う…と思いたい

HSCは免罪符になるのか 最近わりと目にするようになった「HSC(ひといちばい敏感な子)」という言葉ですが、最近危うさを感じています。 HSCに関しては、以前も記事に書いたことがありますので、そちらも良かったら。 ...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガー長男、修学旅行へ行く

わが家の長男はコロナ禍と同時に中学校生活を始めました。 初めての中学校、新しい環境に加え、コロナ禍というのは大変不安ではありましたが、気が付けばあっという間に2年が経ち、ついには中学校の最高学年になりました。 そこで心配だった...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガータイプの長男、進路を考える その1

たかが受験、されど受験 小学校1年生の時に竹馬を投げ捨てた長男も中学3年生。 受験生になりました。 ついに来た、体験入学申し込み プレッシャーを感じさせる進路説明会や進路を考える授業参観があり、ゆるゆると何となく感...
ASDの特性

【発達障害】勝負事に対する気持ちの変化

一歩進んでまた戻る 以前、次男の勝負事に関しての記事を書きました。 これは小学2年生の頃の記事です。 小学3年生の現在、あまりカードゲームをやりたがらないです。 負ける事への恐怖心なのか、家でもほとんど...
学校

【発達障害】学校の先生に求めるセンスの話

学校や学校の先生に対して、批判はあまりしたくないと言いつつ、批判めいた話になりそうなのですが…。ご容赦ください。 褒めて伸ばすのか、悔しがらせて伸ばすのか 事の発端は長女の話です。 小学6年生になった長女の担任の先生は、...
学校

ASDの母、珍しく学校批判

発達障害児の親をやってると、発達障害関連の親の会であったり、知り合いだったり、学校に対しての不満や先生に対しての不満など聞くことも多いです。 でも、学校という枠組みの中で、できる事できない事があるのは分かりますし、一教育機関という存...
ASDの特性

【発達障害】アスペルガー長男、歩道橋で○○を投げる ~黒歴史シリーズ2~

最近始めた黒歴史シリーズ。 時系列に沿って…とも思いましたが、衝撃事件から発表でも良いかなと。 しかし、そうなってくると今後のインパクトが小さくなるのでは?という心配もありますが、こんなことがあっても何とか無事にやってるよとい...
学校

【発達障害】色々変化する新年度は憂鬱ですよね

4月も後半に突入し、少しずつ新年度…新しい環境に慣れ始めた頃でしょうか。 発達に凸凹のある子ども達にとって、入学や入園といった全くの新しい環境はもちろん、進級だけでも大きく不安が伴います。 始業式、先生が分かってから最初にする...
ASDの特性

【発達障害】どうしてすぐに諦めるのか?

諦めるのは自分の気持ちを守るため? 先日、小学2年生である次男の年度末の面談がありました。 以前の記事に書きましたが、次男は小学校入学時に支援級に在籍しています。そのため、通常級では面談の時期ではありませんが、来年...
ASDの特性

本を読むことは国語の成績UPにつながるのか?

読書のススメ? 以前、子どもがお世話になった先生からの依頼で、市の子ども読書推進会議のメンバーとして参加したことがあります。 そこでは、子どもの活字離れが問題になり、どうしたら子ども達に本に触れ合ってもらう事ができるかや、中学...
タイトルとURLをコピーしました